• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式場選びはテーマに合わせた決め方がオススメ

結婚式場選びはテーマに合わせた決め方がオススメ

テーマに合わせた結婚式場の決め方


人生において、一生の思い出となるのが結婚式です。ですから、練りに練って本当に自分たちが理想とする形の式を挙げたいと思う方がほとんどでしょう。中には、にぎやかで豪華な式に憧れる方もいらっしゃるでしょう。逆に、少人数でアットホームの温かい式が理想だとおっしゃる方もいます。また、ゲストがあっと驚くような演出を検討している方もいらっしゃるかもしれません。季節に合わせた色や花などでセンス良く作り上げるのも素敵ですし、生演奏を取り入れるなどの演出も人気があります。いずれにしても、後悔しない素敵な結婚式をぜひ作り出してください。
まずは、結婚式のテーマをお二人で決めましょう。こうすることで方向性が決まり、準備が進めやすくなります。しかし、そう言われてもピンとこない方もいらっしゃるでしょう。その場合は、既に結婚式を挙げている方に感想やアドバイスをもらうのも良いでしょう。また、ブライダルフェアを巡ってみたり、複数の結婚式場に足を運び見学させてもらったり、相談してみたりするとイメージしやすくなります。
例えば、和風の日本らしい式も古風で味が出ていいですし、ウエディングドレスを着て外国のようなチャペルで挙げる式も素敵です。チャペルと言ってもいろいろなものがあります。大きさや雰囲気などにも違いがありますし、中には独特のチャペルを用意しているところもありますので、実際に見学会などに参加して見せてもらうのがいいでしょう。神秘的なチャペルやロマンチックなチャペル、明るくて光がたくさん差し込んでくるチャペルなどいろいろとあります。また、演出次第でオリジナリティーあふれる式にすることもできます。式場のスタッフと相談する際に、それが可能かどうか聞いてみましょう。前向きに検討してくれるスタッフがいるかどうかも、式場選びには重要なチェックポイントとなります。

テーマの色を尊重した結婚式場の決め方


結婚式を美しく彩る演出の一つとして、花はとても大切な意味を持ちます。お好きな花をたくさん使って会場を飾るのも素敵ですし、お好きな色をベースに花を選んで演出するのもおすすめです。また、とにかく花をたくさん用いて会場を飾るといった方法もあります。花がたくさんあると豪華に見えますし、華やかで生き生きとした元気な印象も与えることができます。また、新郎や新婦の特技や趣味、あるいは二人を結び付けてくれたものを取り入れた演出もおすすめです。その際のBGMもこだわると、よりいい演出になること間違いなしです。特に生演奏を取り入れるのはとても素敵ですし、何より豪華です。
結婚式を挙げる季節や月に合わせた演出も良いものです。季節感を取り入れることで、ゲストの記憶に残りやすくなります。春であれば全体的に淡い色でまとめたり、夏であれば爽やかな明るい雰囲気を取り入れたりしてみても良いでしょう。冬であれば、クリスマスの要素を取り入れてもるのも良いかもしれません。
他にも、ロマンチックな式が良いのか、大人っぽいスタイリッシュな式にしたいのかによっても決め方は変わってきます。もちろん、アイデア次第でユニークなものにすることもできます。二人の思いや理想が伝わってくるような結婚式を挙げましょう。結婚式の種類は、カップルの数だけあると言っても良いかもしれません。じっくりと二人で話し合ってたくさん情報を集めて、納得できる式をぜひ作ってください。

テーマに合わせた結婚式場の決め方とスケジュール


結婚式の準備は、想像以上に体力が必要になってきます。特にカップルが離れて暮らしているような場合は、大変に思うこともあるかもしれません。ですから、結婚が決定したら計画を立てて、無理なく無駄なく式場選びや準備を進めていきたいものです。また、式場の中には早めに予約することで、早割など嬉しいメリットがあるところもあります。特典があるところもあったりとお得ですから、早めに予約するのもおすすめです。早めに予約することで、希望の日時を選びやすいと言ったメリットもあります。
結婚式の準備は早めに始めましょう。遅くとも結婚式の半年前くらいには日取りや式場を決定するのがおすすめです。仲人をお願いしたいと考えている方は、そろそろお願いに伺った方が良いころです。結婚式まで半年を切ると、さらに決めることが多くなってきます。また、ウエディングドレス探しも始める必要がありますし、ブライダルエステなどを受けたい方は、コースによっては始める頃でもあります。
そして、3カ月前になったらゲストの席順やお料理の内容、引き出物などを決定し、招待状の準備も行います。また、スピーチや余興、受け付けなどをお願いして、二次会の準備なども進めていきます。ハネムーンに行く方はそちらの準備も忘れずに進めてください。結婚式の1カ月前になったら、最終打ち合わせを行います。衣装やヘアメイク、写真の前撮りなどもありますし、ゲストの出席確認や宿泊確認などもしなければなりません。忙しくなると体調を崩しやすくなるので、健康管理もきちんと行って、式当日は最高の状態で挑めるようにしましょう。

次の記事へ