• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式場の選択肢が広い愛知県だから

結婚式場の選択肢が広い愛知県だから

豪華な結婚式の多い愛知県


豪華な結婚式を挙げることでも知られているのが愛知県でしょう。中京地区の中心部としてということもありますが、風習として豪華なかたちを好む地域が残っているという理由もあります。名古屋では娘が3人いたら屋敷もなくなるといわれるほど豪華な式をすることで有名で、たいへん費用がかかりました。現代ではさすがにそこまではしませんが、他の地域と比べて非常に豪華であることには変わりません。結婚式場も豪華であることが特徴となっていますが、無理にそうしたかたちにする必要はなく、一般的な結婚式でも十分に対応できます。かなり多くの結婚式場があり、選択肢にも幅があります。しかし、いつでも空いているわけではありません。人口の多い地域でもありますので、ある程度早めに抑えておくことが必要でしょう。特に人気のところは、早めに予定が埋まってしまうことも珍しくありません。予定が決まり次第、早めに抑えるというのは、愛知県でも基本でしょう。
数多くの選択肢があるからこそ、豪華なかたちにするのであれば、なにを重視するのか決めておくことが重要です。結婚式場の選択が異なってくることもあるため、ある程度プランをまとめておいた方がいいでしょう。無理に豪華な結婚式にする必要はありませんし、簡素だからといって問題があるわけでもありません。幸せな思い出にするためにあげるのですから、希望に添ったところにするといいでしょう。ただし、規模の問題で収容できないようなこともありますので、だいたいの参加人数や式の内容などを決めておくと間違いないと思います。予算が見えてくれば、式場選びも進むようになるからです。

選択肢はとにかく多い


結婚式場の数があるということは、それだけの選択肢があるということです。一生に一度の結婚式ということを考えれば、選択肢が多いことに越したことはありません。予算に合わせて探したとしても、それだけでも多くの式場を見つけることができるでしょう。愛知県の場合、多いのは洋式の結婚式場です。ほかの地域とあまり変わらない部分ですが、和式の式場もありますので、内容から選択することもできます。
披露宴ということを考えていくと、アクセスも重要なポイントになるでしょう。遠方から来られる方が多いのであれば、アクセスを重視しておくのも大切です。自分たちだけ楽に参加できればいいということではなく、ゲストの方々が無理なく参加ができる場所選びも重要なポイントとなるでしょう。せっかくの門出なのですから、気持ちよく式ができるように配慮することも必要です。特に大勢の方々にいらしていただく場合には、駐車場といったことも気にしておくといいでしょう。送迎バスなども利用できるのか、利用範囲はどこまで広げられるのか、といったことも確認しておけば安心です。
結婚式場というと、内容ばかりに目がいきがちですが、ゲストの目線にもなって考えるといいでしょう。自分たちの結婚式だからといいたいところではありますが、祝ってくれる参加者が居ての結婚式ということを忘れてはいけません。これは愛知県でだけでなく、どこの県でも同じです。

ゲストの目線で豪華さを考える


結婚式場というと、最近では華やかさや何かに特化したかたちにするなど、個性的なものが目立つようになりました。しかし、ここで考えて頂きたいのが、ゲストで来られるのは若い方々だけというわけではないでしょう。ここに大きな勘違いが生まれてしまうことがあります。実際に来られる方の半分は、年配の方々です。自分たちより年齢が上の方も参加されます。そうなった場合、どんな気持ちで参加しているのか、また、式や披露宴を見ているのかを考慮しなければいけません。これは、料理などにも言えますし、内容的なことにも反映されます。喜んでいただくことも重要であり、自分たちだけが楽しむことではないということを忘れてはいけません。しっかりとした配慮をすることが求められますし、これから共に歩んでいく二人にとって、初めての共同作業ともいえるでしょう。
豪華にしたいと思う気持ちも大切ですが、祝っていただくということを考えれば、背伸びをしすぎるのも問題です。必要以上に豪華にすると、それもまた自分たちが思っている以外の評価を受けることになるかもしれません。無理に背伸びをする必要はありません。自分たちらしい、二人に合った結婚式を考えることが重要といえます。
豪華さということでは、何もイベントばかりが重要ではありません。お料理に力を入れて、楽しんでもらえるようにすることも、結婚式の豪華さといえるでしょう。なにか華やかさばかりが豪華さと考えがちですが、来られる方はお料理をいただくわけです。これは共通のことなのですから、こうしたポイントを抑えてみるのもひとつでしょう。
演出は濃すぎると、不自然さが出てきます。しかし、食事は豪華にすることで失敗することはありません。若い時には勘違いすることもありますが、そうした時こそゲストの目線で考えてみましょう。きっと、結婚式場選びのポイントも見えてくるはずです。

次の記事へ