• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式場の選び方はきちんとポイントを考えよう

結婚式場の選び方はきちんとポイントを考えよう

大きなイベントである結婚式


人生の大きな節目と言えるのが「結婚」です。ふたりの素敵な思い出として残すために、結婚式にはきちんとこだわっておきたいものです。例えば、素敵な映画のシーンや非日常的なロケーションで結婚式を行うことができれば、何度見返しても心が豊かになることでしょう。自分が理想として思い描く結婚式を叶えるために、とても重要になるのが結婚式場の選び方です。
ドレスもセレモニーの内容も、プロフィールムービーもすべて完璧に作り上げたとしても、結婚式場がいまいちに感じてしまうと努力が報われないと思うかもしれません。結婚式を挙げる二人はもちろんのこと、招待される方々の気持ちまで高まるような場所が理想的です。実際にいろいろな式場を見て回る方も多いはずです。しかしながら、いろいろな場所を見れば見るほど、迷いは生まれてしまうものです。結婚式を挙げてこんなはずではなかったと後悔する前に、ポイントを押さえて選び方を考えておきましょう。
まずは、結婚式場の特徴を確認しておくことが大切です。結婚式場は結婚式を挙げるために作られている専門的な建物や施設をさします。チャペル、神前式、親族控え室、ブライズルーム、フォトスタジオなど婚礼に必要なスペースが整っていることや動線が計算されて作られているのが大きなポイントです。中には、敷地に広い庭園を備えている施設もあります。しきたりやマナーなど、しっかりとノウハウが蓄積されているのも大きなメリットと言えるでしょう。プランナーのサポートがあれば、ほとんどの企画やしきたりについて質問できるので安心です。一方でカメラマンや衣装の持ち込みについてはルールが設けられていることも多いので、事前に確認しておくことが必要です。自分たちらしい式にしたい場合、ちょっとしたことでもトラブルの原因になりかねないので、そういった規則についても式場を探す前に確認しておくと安心です。
そのほか、式場とホテルが一緒になっている施設などはキャパシティーも大きく、ホスピタリティーも充実しているのが人気のポイントです。遠方からのゲストが多い結婚式の場合はぴったりです。そのほかゲストハウスでの貸切でパーティーを行う場合やレストランでの結婚式場利用など様々なスタイルがあります。

選ぶときチェックしたいポイント


いろいろな式場のスタイルを考えるうえで、きちんとチェックしておきたいポイントがまず収容人数です。神前式の場合は親族しか入れない場合もあります。大きめのチャペルは大規模に作られていることが多い傾向があります。招待したいゲストの人数と釣り合った施設かどうかを確認しておきましょう。
天候によって結婚式場の利用が左右されないかも確認しておくべきポイントです。雨の日でもゲストが濡れないようになっているのか、予定していた屋外設備が利用できない場合の対応がどうなっているかもチェックすべきポイントです。挙式スタイルもカップルによってさまざまです。人前式、仏前式、チャペルなど自分たちが希望する式が執り行えるのかを確認しましょう。式場の場所がアクセスに便利かどうかも確認しておくと安心です。駐車場の保有台数、引き出物を持ち歩いても苦痛にならない距離感かなど、ゲストの立場に立って考えてみましょう。
また、当日は自分たち以外のカップルが挙式を行っていることも珍しくはありません。何組のカップルが利用する場所なのかを確認しておくと、スケジュール調整で慌てなくて済む日を選ぶこともできるはずです。人気の大安の日や友引の日であれば、分刻みで利用する可能性も高くなるので注意が必要です。二人のセレモニーであることにとらわれて、それ以外のことに頭が働かなくなっているという事態を防ぎましょう。

後悔のないセレモニーにするために


自分たちの嗜好にあった内装かどうか、事前に式場へ出向いて雰囲気を確認することも大切です。またゲストが待っている間どんな部屋を利用するのか、ブライズルームはどんな様子かなど各設備をチェックしておくのもおすすめです。ゲストの立場に立って過ごしやすい環境か、座りやすい式場であるかどうかも選ぶ上で考えておきましょう。結婚式に呼ばれることは基本的には嬉しいことですが、ホスピタリティーや居心地の良さがその後の印象にも関わってくるはずです。ゲストの方も主役の二人も満足のいく式場を選ぶようにしておくことが大切です。
もちろん選び方として、料金設定を考えるのも重要です。予約だけではなく、仮予約としての内金が必要になる場合がほとんどです。キャンセルすることも想定して考えましょう。また支払い方法や支払期日はいつなのかも大切なチェックポイントです。式のために無理のないお金の計画を立てておけば、精神的にも安定することでしょう。理想を叶えていくためにも、精神的な安定は結婚式を迎える二人にとって欠かせないものです。事前の選び方を知っておくことで、きっと右往左往することは少しでも減らせるはずです。

次の記事へ