• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式をするなら教会選びが重要です

結婚式をするなら教会選びが重要です

あこがれの教会であこがれの結婚式を


これから結婚式を検討されている方におすすめしたいのが、教会での挙式です。荘厳な雰囲気の中で行う教会での挙式は、神前式や仏式とはまた違った良さがあります。また、真っ白なウェデイングドレスとヴァージンロードに子供のころから憧れている女性の方も多く、非常に人気があります。そんな教会での結婚式を挙げるメリットを紹介します。
一つ目は、移動の便利さと列席してもらえる方の人数です。披露宴会場と挙式会場が離れている場合、バスや徒歩などで移動しなければなりませんが、教会の場合は、披露宴会場にチャペルが併設されている会場も多いので、列席者の移動も最小限で済みます。列席者の方も普段着なれないドレスや着物での移動はただでさえ大変なので、雨の場合でも移動が少ないととても助かります。また、基本的には神殿内には親族しか座ることのできない神前式と違って、チャペル内に親族以外の友人も列席することができます。神前式などでは遠くから見ることのできない挙式も、チャペルなら自分たちにとって大切なたくさんの方たちに人生の門出をお祝いしてもらうことができます。
二つ目は、ドレスが映えるということです。厳かな雰囲気の中でお気に入りのドレスを一番美しく見せることができます。ステンドグラスや美しい彫刻が施された祭壇、パイプオルガンなど、様々な演出がドレスをまとった花嫁の姿を神秘的に美しく見せてくれます。
三つ目は、最高の雰囲気での演出です。教会ならではの神聖な雰囲気で永遠の愛を誓えるというのはとても素敵です。また、せっかくの結婚式では家族との絆も大切にしたいものです。ベールダウンやヴァージンロードなど、両親と行う儀式もありますので、親への感謝の気持ちをより一層高めることができることでしょう。

教会は人前式にもおすすめ


費用を比較的抑えられることや自分たちの思い描く演出ができることから、宗教にこだわりがない方やオリジナルの結婚式を行いたいと考えている方に人気なのが人前式です。人前式には決まった形式はないので、ガーデンウェディングや神社仏閣、披露宴会場の高砂など、新郎新婦のお気に入りの場所で行うことができます。みんなの前で行う誓いの言葉など、世界で一つだけの新郎新婦らしい言葉で永遠の愛を誓うことができますので、よりオリジナリティーを出すことができます。
様々なシチュエーションで行うことのできる人前式の中でも、チャペルでの人前式は特に人気があります。おしゃれなガーデンウェディングは季節によっては天候に左右されやすく、気温の変化などもありますが、チャペルの場合は、天候にも左右されることもなく、厳かな雰囲気の中で行うことができると人気です。両親を始め、多くの出席者に見守られる中で行う人前式は、厳かに、そしてあたたかな雰囲気の中で進めていくことができます。リングリレーなどのゲスト参加型の演出を行うと、より一層列席者との一体感や絆を感じることができるのも人前式ならではの醍醐味です。
中にはお子さまや両親など、大切な家族も一緒に挙式に参加される方もいます。家族みんなで参加することができるだけでなく、自由なアレンジができるのも魅力ですし、二人で作りあげる人前式は感動もひとしおです。
新郎新婦にとっても列席者にとっても、忘れることのできない一生の思い出に残る素敵な結婚式になること間違いなしです。

一番重要な会場選びのポイント


教会で結婚式を行う場合、重要なのが会場選びです。独立した教会や結婚式場に併設されているチャペルなどでも雰囲気も変わってきますし、大聖堂のある正統派の教会やスタイリッシュな雰囲気がおしゃれなデザイナーズのチャペルなど、会場によって雰囲気は様々です。数ある教会やチャペルの中から、自分の気に入ったところを選ぶことが重要です。また、海や湖、祭壇の背後の大きな窓から緑の景色が見える教会など、視覚的にもとても美しいところは、写真に残したときに思い出に残ります。
他にも、生歌の聖歌隊や本格的なパイプオルガンなどがある本格的なチャペルはもちろん、オリジナルの演出を行っている教会もあります。どんな会場を選ぶかで挙式の雰囲気はガラリと変わってきます。まずは、新郎新婦の方のイメージに合う教会を見つけるためにも、ブライダルフェアなどを上手く活用して模擬挙式などを体験されることをおすすめします。照明や音楽などはイメージとは違うこともあるので、実際の挙式を体験できる模擬挙式はおすすめです。
また、女性の方で着たいドレスが決まっている方は、ドレスがより映えるチャペルを選ぶのも良いでしょう。トレーンと呼ばれる裾の部分が長いデザインのドレスやロングベールを着用したいのであれば、広くて長いヴァージンロードがおすすめです。
一生に一度の結婚式は、新郎新婦はもちろんのこと、ご両親や友人にとっても思い出に残る大切なセレモニーです。大切な一日にふさわしい、素敵な教会やチャペルを選んでください。

次の記事へ